名称未設78y1

為替相場はダブルゼロ目前に

どんどん、如何わしいブログになりつつある”FXクロスライン”です-。-゜゜ 
あまり気にしないでやっていきたいと思います。

今週は窓空けてスタートしました 今のところキッチリ埋まる気配はありません

やはり・円安強し!です
ドル円は98円台に乗せいよいよ 100円台が目前に迫ってきましたよー

67wuuwttww.jpg

ダブルゼロは目前です・・!

100円到達は2009年の4月以来です
99が一つの攻防戦になってきてますね...このまま揉みあいながら抜けるか、一旦落ちて跳ね上がるか

凄く気になりますねぇ~
こんなことかいてますけど自分はドル円・ポジション取ってないんで、^^

今の相場はドル円くん、主役なんで歴史を目撃したいだけなんですね

ドル円が動けば他の通貨も動いてきそうなので常に見ていきます

今週も動いてきますようにぃ━━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)━━━━!

それでは☆今週も頑張りましょう。



今日の為替相場情報を貼り付けましたので続きをどうぞ↓


音楽でも聴いてください♪ トレードはリラックスが大事ですよヘ(・ω・ヘ)

Dear My Friend





ドル円1時間足 20:50
iokkjx.jpg


ユーロ円 市場オーダー状況=13:48現在   2013/04/08 13:51

129.00円 売り
128.80円 売り
128.50円 売り厚め

127.98円 4/8 13:48現在(高値128.43円 - 安値127.07円)

127.50円 買い
127.40円 買い厚め
127.00円 買い・割り込むとストップロス売り




ドル円 市場オーダー状況=13:23現在   2013/04/08 13:25

100.10円 売り厚め・超えるとストップロス買い
100.00円 売り厚め
99.50円 売り厚め
99.00円 売り・超えるとストップロス買い、OPバリア観測

98.53円 4/8 13:23現在(高値98.85円 - 安値97.84円)

98.25円 OP8日NYカット
98.00円 割り込むとストップロス売り、OP8日NYカット
97.70円 買い
97.50円 買い



豪ドル/ドル 市場オーダー状況=13:55現在   2013/04/08 13:58

1.0580ドル 売り厚め
1.0550ドル 売り厚め・超えるとストップロス買い
1.0520ドル 売り・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
1.0510ドル 売り・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
1.0500ドル 売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
1.0475-90ドル 断続的に売り
1.0445-50ドル 断続的に売り
1.0435ドル OP8日NYカット
1.0400ドル 売り

1.0370ドル 4/8 13:55現在(高値1.0389ドル - 安値1.0348ドル)

1.0330ドル 買い・割り込むとストップロス売り
1.0320ドル 買い厚め
1.0300ドル 買い厚め・割り込むとストップロス売り




【発言】ソロス氏「日本は危険を伴う実験に乗り出している」追補   2013/04/08 14:28

著名投資家ジョージ・ソロス氏
「日本は危険を伴う実験に乗り出している」

追補
「ユーロ圏の緊縮策はEUを崩壊する現実の危険性」
「ユーロ圏が国際金融システムの中で問題起こりやすい地域」
「米国経済が先進国でもっとも強そう」
「米国の政治見通しに楽観的」
「中国は成長モデルを転換させる必要、もはや輸出や投資に依存できない」




【テクニカル】テクニカルレベル一覧 ポンド円   2013/04/08 15:46

参考レート  151.16円  4/8 15:45

パラボリック 140.40円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    145.88円
21日移動平均線   144.10円
90日移動平均線   141.59円
200日移動平均線  132.96円

RSI[相体力指数・14日]
 73.36%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2Σシグマ[標準偏差]上限  149.02円
2Σシグマ[標準偏差]下限  139.20円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  1.10  vs  0.34  MACDシグナル [かい離幅 0.76]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)



【テクニカル】ユーロ/豪ドルの短期・中期テクニカルポイント   2013/04/08 16:46


レジスタンス②  1.2708(週足一目均衡表・雲の上限)
レジスタンス①  1.2626(3/15高値)
前日終値     1.2515
サポート①     1.2426(4/5東京タイム高値)
サポート②     1.2310(週足一目均衡表・雲の下限)



【見通し】訂正;ドル円 イメトレ   2013/04/08 20:01

【※配信カテゴリーを訂正しました。】

ドル円のイメージトレーニング
  
 ドル円は本日、2009年5月以来の高値となる99.03円まで上げ幅を拡大し、その後も98円半ばから後半で底堅く推移している。4日の日銀会合以降、これといった調整もなく6円以上上昇していることから、いったんの調整や利益確定の円買い戻しがあってもよさそうだが、100円の大台達成への期待感も高く、押し目買い意欲も強そうだ。キプロスの問題や伊の政局不安を背景とした欧州懸念も目先は落ち着いており、円安調整のきっかけとなりそうな材料にも乏しいことから、ドル円の下値も限定的にとどまるか。本邦機関投資家からの、外貨建て資産買い・円売りの可能性が高まっていることもドル円の支えとなるだろう。今回の金融緩和は前例のない規模であり、その効果を判断するのは極めて難しく時間も掛かりそうだ。目先は円安の流れについていくのが賢明か。

・想定レンジ上限 
 →ドル円の目先の上値めどは、本日これまでの高値となる99.03円。99円台にしっかり乗せれば、次は2009年5月8日高値99.60円、同7日高値99.80円が順にターゲットとなるか。こうした水準をこなせば、心理的節目ともなる100円の大台を意識した展開になりそうだ。

・想定レンジ下限
 →ドル円は、まずは98円の大台を維持できるかが下値の焦点。割り込んで調整を強めれば、3月16日高値96.71円近辺まで、直近の上げ幅を縮める動きとなることも想定されるか。



LDN午前=円売り先行もクロス円の一部にはやや高値警戒の動き   2013/04/08 20:20

 ロンドン午前は円売りが再燃した。東京タイム午後に日銀が金融政策の一環として実施した、新方式による長期国債オペが好調だったことも、海外勢による円売りを誘っていたようだった。ドル円はそれまでの高値だった98.85円を上抜けると、99.00円に観測されていたオプションバリアの防戦売りをこなしながら、2009年5月8日以来の高値となる99.03円まで上値を伸ばした。また、ユーロ円は128.84円まで高値を更新。本邦勢からまとまった買いが観測されたとの声が聞かれるなか、欧州株高や南欧諸国の利回り低下を好感したユーロ高の動きも下値を支えた。ポンド円は151.81円、豪ドル円は102.86円、NZドル円は83.57円、加ドル円は97.29円まで一段高となった。もっとも、ユーロ円が海外勢からのまとまった売りを受けて、瞬間的に128円近辺まで急落するなど、目先的には相応の高値警戒も台頭してきたようだった。ドル円は98.50円近辺まで高値から失速し、ポンド円は対ドルの重い動きを受けて1円程度の調整を演じるなど、円売りが一巡すると調整の動きも一部で見られた。
 そのほかではユーロが全面高。ユーロドルは1.3034ドルまで上値を伸ばし、先週末高値1.3040ドルに接近した。ユーロクロスでもユーロは買われており、ユーロポンドは0.8513ポンドまでユーロ高で推移した。これを受け、ポンドドルは1.5293ドルまで下値を広げるなど重い動き。豪ドル/ドルは1.0421ドル、NZドル/ドルは0.8457ドルまで上昇。対ユーロでの下落が上値を抑えたが、株高やクロス円の上昇が下支えとなった。



情報元;FX WAVE





kawase名称未設定-1

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fxtrade193.blog95.fc2.com/tb.php/412-dce17338
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。