スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC前に切らされるそして、EQ3決定

ちょっと前に仕込んでたスイングポジがFOMC前に切らされました 狙いは悪くなかったんですが...
そして、同じ通貨を仕切り直したらFOMC発表後爆伸びしております、 なんだかな~・・

ccslkf無題

相場は期待通りと言うか量的緩和策第3弾(QE3)を決定しましたね
追加緩和を背景にドル売りが強まる流れとなってます

クロス円はドル円以外は上げ↑ ドルストレートではドル売り優勢 私がいつもセットで見ている
EURUSD/GBPUSD/EURGBPも相当な上げ↑っぷりです( ꒪ д꒪  いゃ~凄いですねこれ、上げすぎだろ

ネチネチ上げるのがまたいやらしいな 瞬間2円ぐらい派手に上げりゃ叩き売れるのに(。☉ㅅ☉。)
本日は相性の悪い金曜なので新規ポジションを取るのはなるべく控えたいと思います。




kawase名称未設定-1


[ワシントン 13日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は13日の連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、量的緩和第3弾(QE3)の実施を発表した。住宅ローン担保証券(MBS)を月額400億ドル買い入れ、インフレが抑制されている限り、労働市場の見通しが大幅に改善するまで資産買い入れを継続する方針。

資産買い入れを経済動向に直接結び付けるというこれまでにない措置で、失業率の押し下げに向けた取り組みを大幅に強化する格好となった。
バーナンキ議長は声明発表後の記者会見で、異例の措置は米労働市場の厳しい状況を改善させるための取り組みだと説明し、「雇用情勢は引き続き大きな懸念材料だ」と述べた。また「経済は緩やかな回復軌道にあるように見えるが、失業率の押し下げで著しい進展を遂げるほど速いペースでは成長していない」との見方を示した。

FOMCはまた、異例の低金利を維持する時間軸を2015年半ばまでとし、従来の2014年終盤から延長した。
声明では「労働市場をめぐる見通しが大きく改善しなければ、物価安定の下で状況が改善するまで、FOMCはエージェンシー発行モーゲージ担保証券(MBS)の購入を継続するほか、追加資産購入を実施し、必要に応じ他の政策手段を講じていく」とした。
金融政策の見通しについては「雇用最大化と物価安定に向けた継続的な進展を支えるため、FOMCは、景気回復が強まった後もかなりの間、非常に緩和的なスタンスが引き続き適切になると予想している」とした。
発表を好感して米株市場は大幅に上昇し、S&P総合500種.SPXは約5年ぶり高値をつけた。原油も上昇、金も6カ月ぶりの水準まで買われた。一方でドルは幅広く下落、債券価格はインフレ加速への懸念で売られた。

<LPLフィナンシャルの債券ストラテジスト、アンソニー・バレリ氏>
今回、米連邦準備理事会(FRB)は十分に踏み込まなかった。これは完全な量的緩和第3弾(QE3)ではない。FRBは声明に多くの柔軟性を持たせており、景気がさらに悪化した場合、国債とモーゲージ担保証券(MBS)の買い入れを増加させることができる。QE3を少し試してみているような感じだ。
FRBが長期債の買い入れを決定するとの観測も出ていたため、債券市場では長期債が下落している。この日の30年債入札が堅調に推移した後に下落に転じているのは、そのためだ。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



AVATRADE 12212941575036624457.gif

- 2 Comments

ゆう(ステップ2)  

こんばんは。
QE3、今回はないという専門家の分析が多かった中の実施で、各通貨ともかなり伸びましたね。
私は、ここで売りに回りました。
8月のユーロポジここまで持っていたら爆益だったんですけど…。(^-^;

2012/09/14 (Fri) 21:42 | EDIT | REPLY |   

クロスライン  

ゆうさん

こんばんはー。ドル円以外はいい感じで推移してますよねー しっかし、ユーロ系の上げが凄い..!
踊り狂った様に買われてますね。
自分は来週しばし様子見て売りかな~と目論んでおります。
今週もお疲れ様でしたー!

2012/09/14 (Fri) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。