スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フーサイン・ハーネカーに学ぶFX投資

今日はフーサイン・ハーネカー氏について書いてみようと思います 
フーサイン・ハーネカーはネット難民から1000$を元手にミリオネアにのし上がった人物です


1000$からですよ? 10万円にも満たない資金からて凄いですよね

ハーネカー氏のトレードスタイルは 1日1回のみトレード 利益確定10pips ストップ20pips と言う鉄のルールで決められてた模様....
しかし、ここで疑問に思いますよね?
リスク・リワードが逆だろ? と... ですが、事実このスタイルで資金を増やしてる訳ですから余程勝率の高いポイントでしかエントリーしなかったという事でしょうか

ストップが20pi 1日負ければ当然その日はトレードしない 、なかなか真似できるものじゃないです
殆どの方は負ければその日の内に取り返そうと思いますから

ハーネカー氏は自身のトレードから負けトレードを少なくすることが最も大事であることが分かっていたのです


そして彼の堅実なトレードはエントリールールから垣間見る事ができます

デモ口座を3回連続で3倍にするまでは実戦はしない
経済指標時はトレードしない
6~7pipsいったらもう一回チャートをチェックして逆に行きそうな雰囲気なら10pips待たず利確
取引通貨はポンドルとユロドルのみ?
シグナルは30分足
移動平均線を中心としたテクニカル
取引時間をあらかじめ決めてある
負けたトレードを分析する

システマティックですね・・・ ホントにシステムトレードなのでしょうか
特にデモ口座を3回連続で3倍にするまでは実戦はしないてのはかなり堅実ですよね
少ない資金から始めたからでしょうか、絶対に増やすぞ!て意思が見られます

例えるなら石橋を3回叩き壊してもっと頑丈にしてから渡る~と言った感じでしょう
もともとFXはデモで勝てて初めて実弾投入する投資なのかもしれませんね

フーサイン・ハーネカーのトレードスタイルは理論派のトレーダーから見ると真逆のスタイルなのかもしれません

しかし、ハーネカー氏の様な堅実派のトレーダーが成功を収めてるというのは多くのトレーダーの道標となるのじゃないでしょうか。




フーサイン・ハーネカーじゃないですけど 1日5ピプス/10ピプス/20ピプス取ります! と言ってる方がいっぱいいますけど、納得です
当たり前ですけど 期待収益率を損失<利益にコントロール出来ないと不成立ですが.....

と言う訳でフーサイン・ハーネカーの手法を実践してみることにしました(オィオィ..!)
・・・それは大げさですが彼を見習って堅実的なトレードを裁量システム的にやってみます(一時)

こんな感じ↓

エントリーは1日2回~6回程度/利確?pips損切り?pips/経済指標時アリ(正し、動きに追随するのではなく・ポイントに来たら仕掛ける)/取引通貨複数/取引時間は欧州時間がメイン/
オーバーナイト週持ちこしアリ/
シグナルはローソク1時間足SRを背景にしたプライスアクションともう一つ/推定勝率は95%

勝率が高いだろ、と突っ込まれそうですが 勝率を上げる方法は確かにあります
動きが明確な時にエントリーし外れ(負け)に変わる前に利益確定する
明らかに機能してるSRで仕掛ける
もし、逆行してもその位置まで戻る確率が高いポイントで仕掛ける
1回のトレードで最大値を求めない(ここで言う最大値とは1日に欲しいピプス)


この四つです! 
これらを踏まえたうえで取引通貨を絞るとドル円が一番勝率が上げやすいです(と、私は思う・・)
実際、フーサイン・ハーネカーの様に鉄の意識付けによってトレードする事によって確かに勝率は上がりました
私の場合・まぐれの可能性が高いですが・・・・

uiy無題


因みに、このトレードは勝ち逃げを大前提とし・逆行しても戻る率の高いポイントでしかエントリーしてません
もう少し検証してみたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ   ⇐押すべし




dds無題


- 7 Comments

すきゃる派  

推定勝率95%とは恐れ入ります。 スキャルピングでなければ体現できないと思うのですが、スキャルピングなのでしょうか?
フーサイン・ハーネカーは私も本で読んで凄く印象に残るトレーダーでした。

2012/08/05 (Sun) 15:32 | EDIT | REPLY |   

クロスライン  

すきゃる派さん

こんばんは。 スキャルの要素をデイトレと組み合わせた感じです。

フーサイン・ハーネカー氏は最近知ったのですが素晴らしいトレーダーですよね!
今までスイングトレードの方が楽だ~とか思ってた自分は甘かったみたいです
手法を使い分ければ1番いいんでしょうけどね。

2012/08/05 (Sun) 20:44 | EDIT | REPLY |   

伊達猫  

ハーネカーさん初めて知りました^^;
凄いトレーダーさんなんですね。。。ってその考えを元にすぐに実証に移し結果を出すクロスラインさんもかなり凄い^^;
ちょっとハーネカーさん興味が出たので自分も勉強してみよ♪♪

2012/08/06 (Mon) 09:51 | EDIT | REPLY |   

クロスライン  

伊達猫さん

こんばんにゃ~! 一見すると真似できないスタイルですよねぇ~

こういう己との戦いを冷徹にこなしていく人物こそ上を目指せるんでしょうね、きっと。

2012/08/06 (Mon) 21:11 | EDIT | REPLY |   

くらいそら  

ハーネカー氏は GBP/USD オンリーなんですよね。
たしか。

一時期、フーサインハーネカー氏のシステムロジックのリバースエンジニアリングを試みたことがあり。
最初はあれかなぁ?と思いましたが、一日に何度もチャンスがある、ということなので、未だに謎のままです。

2012/08/09 (Thu) 06:59 | EDIT | REPLY |   

クロスライン  

くらいそらさん

ポンドルのみだったんですか?
と言う事はこの通貨に特化したシステムを構築していたのかなぁ~

1000$から運用してる訳だから余程のエッジがあるんでしょうね。

2012/08/09 (Thu) 15:06 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/10/15 (Thu) 19:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。