スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷宮のアクセルポイント

アニョハセョ!  昨夜飲み過ぎて頭痛が酷いクロスラインです >n<,

今日はオイラのテクニカル理論について少しカキコします



私の大雑把なテクニカル論 - それは・・・・・



強力なテクニカルはファンダメンタルを抑える

圧倒的なファンダメンタルはテクニカルを蹴散らす!  つまり、どっちもどっち

理想はファンダメンタルとテクニカルが合致してること なぁのですッ




どっちが正しいとかは別にいいです  大きな流れはファンダメンタルが造りますが、それに伴わない動きも当然ありますからね・・



ところで、流れが分からない時って非常に多いですよね
どの程度の幅にもよりますが・ 特にレンジ

一昔はレンジブレイクの勝率が良かった気がしますけど なんか最近はダマシが増えてる気がしますね

そういう訳で流れが掴めない相場で私が目安にしてるポイントをちょっとご紹介....




このチャートはある通貨の値動き  殆どのトレーダーが見てるであろう1時間足です

gjert.jpg

こう言うのをレンジって言うんでしょうね、多分  分かりづらいな...


そこで・・・







ioert.jpg

ローソクの突出してるポイントにマーキング! 基本くっつきすぎてる場所はシカトします
オイラはアクセルポイントって呼んでます  これは手法とかではなく、目安にしてるものです



・・・・・・どっちにいくのかまるで読めませんね、  笑


次に、








poioert.jpg


値動きが最も集中してる価格帯に焦点をあてる



ポイントは上も下も3点  つまり、イーブン

一番見て欲しいのがハッキリとした動き  真ん中の爆下げ!  その直後の九割の戻し

下げが強烈だったけど戻しも凄かった ・・ってことですよね

つまり、この流れでは抜けた方向に乗せるしかない ってことです




結果は








lkert.jpg


オイラの好きな水平線4点超えのブレイクでした

こう言う時はこうなる! 的な良いとこどりが好きじゃないので今回はどっち付かずのチャートにしました


説明しやすい良い所だけ取って「ほら、こうなるでしょ?」 理論を掲げてる人もいますが 過去チャートには似たようなパターンでダマシが星の数ほど発生してますよ? てな話になるんですよね 


私は過去チャートで腐る程色んなパターンを検証しましたが、調べれば調べるほど

分からなくなります  成功例も多いが同様に失敗例も多い 時間軸を替えて見ても確信は得られない

色んな手法を試し、勝てるインジケーターと聞けば飛びつき  負ける度に次に移っていく・・・
そしてたまたま勝ててた時期が過ぎ去り  また負けだすとどうやって勝ててたのか思い出せなくなる
振り出しに戻る・・・

そこはもう、テクニカルの迷宮なんですよ  もがくほど迷うんです


相場は不可解な生き物  
しかし、その中で読みやすい動きがあるのも確かに事実! 

これからの自分に必要なのは相場の超分析  ファンダメンタルを織り込んだテクニカル分析です

テクニカルの迷路を抜けだしましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

- 2 Comments

きんちー  

クロスラインさん、こんばんは♪

アクセルポイント、面白そうですね。とても勉強になりました。
これからチャートを見る際に、ちょっと頭に入れて見てみようと思います。

何か発見があるかも?楽しみです。
今週もよろしくです!

2012/05/21 (Mon) 01:00 | EDIT | REPLY |   

クロスライン  

きんちーさん

きんちーさん、こんばんは!  ありがとうございます、^^ 発見があるといいですね~
今週はまったりした滑り出しですね... トレードは長期戦・焦らずやっていきましょう! 今週も宜しくお願いします。

2012/05/21 (Mon) 19:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。