名称未設78y1

カナダJAPANを切る

遂に来ましたね 日銀単独介入 (ー_ー)!!しかも、週明けからとは・・ 予想外ですね
介入を待ち望んでた方も多いのでは?75円迄下がってしまえば 誰しも介入を期待しますよね

まぁ、75円から円を買う人はあまりいないと思いますが・・・

前回と同じで介入効果も一時的な気がします


---27日検証(21時~)--
CADJPY-17pips
---31日--
CADJPY-40pips USDJPY+176pips
トータル+119pips

カナダ2連敗 先週末の激戦の中マークしてたのがCADJPY
コイツが1番リスク低と踏んでたのだが、あっさり刈られ
今日まで粘って保有してたのも介入で指値に引っ掛かり、ブツ切り♪
その反面・ドル円介入様々で大漁ゲット 途中で利益の中飛び降りた形となったが
全然問題ないでしょ どうせ、半値は戻しそうだし
現在も1ポジ保有中
反省を上げるとしたら、先週末は無理にポジる必要は無かったのかもしれない
相場に入るのに出遅れて、売りに回ったのが敗因 そこが甘い
今週は介入も絡んできて更に、荒れそうです 
美味しいところを頂ければいいかな♪

結果が出るまで保有する ナンピンも買い増しもしない 連敗すれば枚数を減らす 
連勝しても枚数は上げない 納得いくまで勝てば別だが それが自分のスタイル 検証中なら尚更だ
チャートは見るのではなく読む そこが大事だと思う

今日は情報を常にチェックしながら張り付きます。もう一荒れくるかな?










にほんブログ村 為替ブログへ
押して☆マウス(^_-)-☆にほんブログ村☆
スポンサーサイト

堀内昭利という為替ディーラー

hh-1.jpg

最近、伝説のトレーダーや凄い相場師を調べているのですが 堀内昭利さん
凄いので載せちゃいます♪ パッと見・ふつーのおじちゃん(失礼)ぽいけどなぁ

堀内昭利 プロフィール
1949年東京生まれ。巣鴨高校卒業後、米国留学。1972年に米国ミズーリ州オザークス大学卒業後、週刊誌、材木商に3年勤務。1975年にスイス銀行に入行。東京最強の外銀に押し上げる。1983年にドイツBHF銀行に転職し、資金為替部長、東京支店長を歴任。同行東京支店を東京の為替トップ5に押し上げる。1997年同行東京撤退により、退職。同年にAIAビジネスコンサルティング株式会社を設立し、代表取締役に就任。為替相場歴35年。日本で最古参の現役為替ディーラー

では、続きを表示するをクリックして下さい 尚・内容は素敵なぐらい引用してます


カナダエクスプレス

7uuydjjhk.jpg
CADJPY1時間足


こんばんは! クロスラインです(^_-)-☆

急に冷え込んできたせいでしょうか

私の身の回りでも風邪が流行ってきてるようです

実は私も昨日から身体が異様に気だるいです(+_+)  

今日は温かい物でも食べてゆっくりしたいと思います♪

と言っても・いつもの様にチャートを見ながらですが

ところで、カナダが面白い動きしてます!

しっかし ここまで綺麗に戻すのも凄いですねぇ・・・

ホント、エクスプレス ☆

ユーロは・EU首脳会議の結果ですか レンジ突き抜けて

1.400に遂に! 到達しましたねー 凄ッ

1.395レンジはかなり、激戦区でしたね 

下に放れると思いきや、上に抜けるとは・・・

ユロドルの監視はやはり、面白い ポジる、ポジらない抜きで



---検証結果--

26日
EURUSD+16pips EURUSD+4pips CADJPY+28pips
27日(20時迄)
NZDJPY+40pips (最長保有時間8時間)

トータル+88pips
ユロドル2つは負けてもおかしくなかった、辛勝 CADとNZDは分かりやすい
所を頂いたという感じ その後、結構伸びてる・・・
常に利大を目指す手法じゃないので仕方ないけど 正直、勿体ない
入るタイミングもよくなってきてる、余程値動きにブレが無ければ
全く問題ないようだ
もう少し、検証を重ねて安定してるようだったら 少しづつ枚数を上げていこうと思う

今日はユロドルよりも他の通貨狙いで行きます!
皆様・ナイストレードを(^_-)-☆









にほんブログ村 為替ブログへ
押して☆マウス(^_-)-☆にほんブログ村☆

回転

トルコ地震に続き、タイでも大規模洪水で被害が出てます
これは天変地異の前触れですか・・・ いえ、もう起きてます

為替はというと、高値に向かってる通貨もあれば
レンジを抜けきれず もがいてる動きが目立ちますね

ユロドルは・ じりじりと這い上がって 1.390を抜け
そのまま跳ねあがると思いきや、小康状態
イマイチ、はっきりしませんねー 

この位置は手を出しづらい (+_+)


---検証の報告を上げておきます--

24日

CHFJPY-25pips AUDJPY+26pips EURJPY+17pips CHFJPY+21pips
最長保有時間4時間半


25日 現在(21時)ノートレ

トータル +39pips

前回ポン円にガッポリ取られた反省を踏まえて、微調整した
立て続けに負ける訳にいかないので、取りこぼしが無いように
30pips以内で全部頂いている
ローソク足の見極めもまずまずだった

今日はポジションを取るか分からないが、動きがはっきりしないので
慎重にいきたいと思う

シングルラインは回転させてこそ意味がある
・・・特別な事は何もしない ローソク足を基準に判断をつけ相場に入る
損切り 利確を繰り返し、少しづつ取っていく
大負けさえ防いでしまえば、いずれ利大に行きつく
淡々と同じ事を繰り返す事が大事だ

ユーロが気になるので、今夜はチャートに
張り付きます。

ナイストレードを!☆






にほんブログ村 為替ブログへ
押して☆マウス(^_-)-☆にほんブログ村☆

トルコ激震

私的に気になるニュースがあったのでこの場を借りて記事にしたいと思います。
記事の内容は引用してます。

昨日、23日トルコ東部でマグニチュード(M)7.2の地震があった。
数字で現すのも嫌なほど死傷者が多数発生している
震源地はワン市の北北東約16キロ、震源の深さは約20キロ。直後にM5.6が観測されるなど
余震が続いているらしい・・・・
トルコは地震国で、同県では1976年 99年にはトルコ北西部で大地震があり、
多数の死傷者が出ている

なぜこれほど 地震が多発するのか? トルコの内部は・・

トルコは3つのプレートがぶつかり合った場所に位置する
1999年には、同国を東西に走る北アナトリア断層で大規模な地震が発生
今回の地震は、ユーラシアプレートとアラビアプレートが衝突した場所の北側で起きた。
東京大地震研究所の纐纈(こうけつ)一起教授(強震動地震学)は、アラビアプレートに押され
ユーラシアプレートの内部にたまったエネルギーが解放されたとみている。

東日本大震災では、太平洋プレートが北米プレートに沈み込むことによってプレート境界に蓄積された
エネルギーが解放された。
トルコ付近では、プレートは正面から衝突し、エネルギーは山脈を作ったり、今回のように
地中で放出されるという
地震の規模は、マグニチュード(M)7・2で、エネルギーは東日本大震災(M9・0)の約500分の1。内陸直下型として規模が大きく、被害が拡大した可能性がある。
現在も100回以上余震は続いており、 被害は更に拡大するかもしれない

我々、日本も東日本大震災から立ち直っていません
とても他人ごとではありませんね
トルコの一日も早い復旧を心から願っています。











にほんブログ村 為替ブログへ
押して☆マウス(^_-)-☆にほんブログ村☆

フィボアングル

op定-1

こんにちはー(^-^)清々しい週末ですね 

昨日は24 4 1 (時間)とチャートを色々見ながら考えてたんですけど、
途中で頭が痛くなってきました、、。
未来は過去の繰り返しにしか過ぎない~ この言葉が頭に浮かんできました
なんだかな~、 1時間足のバトルが4時間 日足レベルで見ると
踊らされているようにしか見えなくなるんですよね・・・
そう見えるのも、当然なんでしょうけど 
しかし、4時間足はいつみてもホント 精度が高い

4時間足でみるユロドルは現在、丁度50%の位置に来ておりいわゆる・
「半値戻し」の状態です
高値の1.455付近は過去チャートから見ても重要なポイントで
この位置から計測したフィボは信頼出来る気がします
行きつくところ迄登りつめて 真っ逆さま! 恐ろしいシナリオが浮かんできますね
実際、ユーロはあり得るから怖い・・
皆さまはどのようなシナリオを描いているのでしょう?
私はフィボの38%から50%の位置は手を出すのは怖いと思ってます
どちらかに完全に抜けるまでは・・・


--検証データ---
20日 AUDJPY -34pips(保有時間3時間40分) GBPJPY +30pips(保有時間2時間50分)
     GBPJPY -53pips(保有時間2時間)
21日 CHFJPY -25pips(保有時間6時間)

 トータル/ マイナス 82pips

20日は惨敗、かれこれ何ヶ月かぶりにGBPJPYに手を出したのだが(形が当てはまったので)
値動きの荒さに翻弄され53pipsも取られる羽目になった 損切りをためらったのも原因の一つ
21日は本来、取れる場面だったのだが、早めに見切りをつけてしまった
これが仇となり、後々思惑通りに動いている

相場の値動きに自分の感情をつけてしまえばやはり、負ける !
まだまだ、甘いようです・・・
原因としては、値動きの見極めがまだ甘い 感情を排除出来てない
値幅の荒い通貨(ポン円、ユーロ)に手を出している
ユーロとポン円は検証から外そうか、考え中なのですが
今のところ 保留です
いつまで続くか分かりませんが、もうしばらく検証してみて
総合的に判断していきたいと思います

明日から頑張ります !






 にほんブログ村 為替ブログへ
押して☆マウス(^_-)-☆にほんブログ村☆

リズム

ffdgfdjjhk.jpg
ユロドル/1時間足

今日で今週の相場は幕を閉じますね

自分的には・ 金曜日は相性がよろしくないので気をつけたいと思います


昨日の検証は残念ながら負け越しでした 

いかんなー、 と思いながらも手法の検証を淡々とこなす自分・・・

ちょっとの負けですぐ投げていては結果は出ないですから

当たり前か (-。-) 

詳細は今日の検証が終わり次第、後日改めて書きます


さぁ~て、 ユロドルはと言うと・ 検証に入ってから1回もポジって無いんですけど

不気味なぐらいレンジですねー !

これが今のユロドルのリズムなのでしょうか・・

これ以上 上がる理由が無くて行き場を見失っているようにしか見えません(;一_一)

このレンジのど真ん中で取れる自信は私には無いですね

なにせ、 チキンなんで  臆病なぐらいでトレードするのが丁度良いかもしれませんが


チャートは、

揉み合って跳ねる!!

どっちに?!

・・・・・・

もう、外れる予想をするのはやめましょう

相場の動きに合わせればいいだけの話です。

今日はまったりと トレードして くつろぎながら過ごしたいと思います。


 (^_-)-☆ ナイストレードを!♪






 にほんブログ村 為替ブログへ
パワーを下さい\(◎o◎)/!☆にほんブログ村☆


クロスキャンドルの恐怖

hg名称未設定-1


こんばんはー☆ 色んな通貨が不規則な動きを繰り返してますねー 

ホントに不規則なのかは疑問ですけど(;一_一)

ところで・・ ローソク足の中で寄引同時線と呼ばれる十字足が私はど~も

苦手です なにか、不吉な気がします・・・

相場の動きが膠着状態、売り手と買い手の力が拮抗してるときに現れるのですが

含み益のポジがコイツが急に現れて反転するケースが多々あります !

私はこれをエマージェンシークロスキャンドル現象と呼んでいます(ー_ー)!!


独り言はこの辺で・・・・

検証の結果が出たので上げておきます
---18日 AUDJPY -26pips(保有時間2時間50分) AUDJPY +87pips(保有時間5時間)
 ---19日 CHFJPY -34pips(保有時間1時間10分) AUDJPY +49pips(保有時間4時間20分)

 獲得pips +76pips 前回の1日分とほぼ、変わらない利益ですね 

AUDJPY-26ポジは1回建値付近で逃げてもよかったのだがルール上、放置 やはり損切りする結果になった
AUDJPY+87ポジはストレスなく保有する事が出来、納得の位置で決算 
CHFJPY-34ポジはルールに乗っ取りポジションを取るも、絵にかいたような負け方で損切り
AUDJPY+49ポジはエントリーした直後マイナスになったが値動きが荒く、損切り条件に達するまで放置 結果利益が出るケースとなった 後づけで見るとこのポジは反転している

たった3日の検証とはいえ、取りあえず利益は出せている 言ってしまえば最初から勝率が上がる
事は分かっていた 何故なら私は損小利大にこだわっていた為、15~30pipsの利益を平気で
見逃している 腹7分ぐらいの利確が丁度良いのかもしれない 加えて検証では、ポジションを取る根拠を明確にシンプル化している
そして、この手法ではローソク足しかチャートに表示させていない 何故なら必要ないから
ローソク足だけで勝てるのか? と言われればそう言う訳ではない ローソク足を見ながら
2つの理論を付け足している むしろ、その理論が無ければ成立しない
この検証で一番難しい事と言えば値動きを見定めることぐらいかな
後は相場の動きに自分の理想を入れない 相場の動きをストレートに
そのまま理解する事ぐらい 大事なのは

因みに、エントリーポジションやショート/ロングを書いてないのは、
感の良いトレーダーならバレバレだからです(ー_ー)!!

更に検証を重ねて今の調子が果たして続くのか試してみます
もし、結果が伴わなければ・・・・
私のFxにかける情熱は急激に絶対零度レベルまで冷めるでしょう
そう、なりたくはないです。





にほんブログ村 為替ブログへ
クリックオブパワー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/にほんブログ村

ライン消滅?!

ggf名称未設定-1

こんばんは☆ 検証真っ最中のクロスラインです(-。-)y-゜゜゜

相場はリスク回避ですか、 仲良く売られてますねー
ユーロも気持ちよく下がってきてますけど、 さほど興味はありません

----17日の検証結果が出たので上げておきます ---

CHFJPY+29pips(保有時間52分)  CHFJPY+6pips(保有時間2時間15分)
USDJPY+12(保有時間15分)  AUDJPY+27pips(保有時間1時間40分)

獲得pips/74pips

スイスフランの+6は値動きが安定してなかったので長めに保有
避難に近い形で決算 、ドル円と豪ドルは同時ポジ
どのポジションもその後伸びているが、特に気にする必要なし

・・・何故勝てたのか?
動きが明確で素直すぎ 取れたのはたまたまで今後・同じ様になるとは考えにくい、
後づけで言うと最初のCHFJPYポジを引っぱった方が多く取れている

最初の頃の検証ルールを改良、 最大で2ポジ保有します 
これから、負けデータもいっぱい取りながらホントに利益が出せるのかを
徹底検証していきます
回数は特に考えてませんが 気の済むまではやります
勝率が50%切ると、キツイので そうならない様に・・出来るかな
検証を通してホントに知りたい事は・・相場の動き方
それと、時間が与える影響

シングルラインレシピ☆ 今後改良していく可能性有り
チャートに表示させるのは ローソク足だけ
ローソク足の足形に重点を置き2つの要素を混ぜる
エントリールールは極めてシンプル 損切り利確共通

今日も検証していきます (ー_ー)!!

イメージ&SRH

明日からの検証イメージを過去チャートを見ながらまとめてるクロスラインです♪
最初の検証と同じようにやっていくのか考えてましたが、変更する事にします
何故なら ドル円/ユロドルの2通貨に絞る必要は無く、形さえ整えば総ての通貨で
やる意味が出てきたからです スプレッドが狭いという理由だけで 絞るのは止めておきます
実は・ユロドル外したいんですよね、 トータルで勝てる通貨だとは今だに思ってないからです 
でもやりますけどね(;一_一)
「形」はほぼ・決まりつつあるのですが、未だに悩んでいる事があります
それは、利確幅です ! 裁量システムを構築していく以上、当然 当たり前のように
利大を狙っていくのは止めです そこそこで利確していき連勝中に利大に繋げる~
というのが理想でしょうか 
なんにせよ、今まで軽視(?)していた勝率が鍵を握りそうな気がします
勝率が良く、尚且つ利大も狙える・・・そんな都合のいい手法なんてあるんですかね?
ないだろうな~  
最後に頼れるのは・・・あれかな

~私の机上の空論は置いといて、 今日はあの春香さんの手法を触りだけ
ご紹介します ☆ 知ってる人もいると思いますけど
長くなりそうなので --続く-- をクリックしてね♪ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。